広島で屋内スポーツを楽しむなら | トランポリンパーク・ホッピンマッシュ!
広島で屋内スポーツを楽しむなら|トランポリンパーク・ホッピンマッシュ!

ホッピンマッシュ!について

ようこそ!

欧米で大人気のトランポリンパークが広島・福山市に初登場!

HOPPIN' MUSHROOM!(ホッピンマッシュ!)は、
福山市・東福山駅の南側にオープンした新感覚トランポリンパークです。
2017年から広島で営業し、2020年、福山市に移転することになりました。
会員数はなんと13,000人を突破しています!

ホッピンマッシュ!では、初心者さんでも安心のポイントレッスン付き!
トランポリンにはたくさん技があるんですよ。
夫婦二人で経営するアットホームなお店で、新しい世界に触れてみませんか?♪

福山市でカラダをめいっぱい動かせる場所を探していた方、ホッピンマッシュで跳んで、跳ねて、色んなワザを習得しましょう!!

見学は自由です。お気軽にどうぞ!

代表メッセージ

トランポリンをもっと身近に、気軽に。
ホッピンマッシュ!は、ただトランポリンを跳んで楽しいというだけではなく、
『できなかったコトができるようになる』ことを目標としています。

お店に来られる方の中には、
バリバリスポーツマンだった人もいれば、
運動なんてとんでもないなんて人もいます。
他のスポーツの練習のためだったり、
体験してみたいだけだったり、ダイエットだったり、
目的も様々で、人それぞれの段階があります。

やってみるからには上達しないと楽しくないし、楽しくないと続きません。
そのため当施設では個々の目標や技術に合わせたやり方や技をお教えしています。
具体的な目標のある方はスタッフまでご相談ください。

ホッピンマッシュ!代表

ホッピンマッシュ!代表/インストラクター
河野 大樹

運動が苦手なすべての方へ

こんにちは。ホッピンマッシュ!サポート担当のAKIKOです。
これを読んでくださっているあなたは、運動がお好きでしょうか?それとも、苦手意識があるけど運動のためにやらなくちゃ…と思っていらっしゃる方でしょうか。

実は私は運動が苦手です。こんな施設を運営していますが、そもそもがインドア派の人間。子どもの頃は極度の恥ずかしがり屋&プライドが高くて失敗が怖いあまりに、人前で身体を動かすのがとてもとても苦手でした。

自分のことを運動音痴だと思い込んでいた私に転機が訪れたのは、今の夫に出会ってからでした。
運動好きな夫と付き合い始め、公園で遊んだり運動する場所に連れまわされるなかで「明希子は運動神経はむしろ良い方だよ」と言ってもらったことで、自己認識が180度変わったのです。

子ども時代、スポーツができなさすぎてお荷物になったり、クラスメイトにからかわれたことがトラウマで「スポーツは敵だ!」くらい運動に対して壁を作っていた私でしたが(笑)、大人になって初めて「そうか、私、運動できるじゃん!」とアハ体験。コンプレックスを克服し、ちょっと怖かったり恥ずかしくてもチャレンジできるようになりました。今ではウォールトランポリンにも挑戦しています。

そんな私がお伝えしたいのは、スポーツができなくて自信がない方でも、楽しくなってやっていくうちに上手になれるんだよ、ということ。最初はへたくそで恥ずかしいかもしれませんが、それは大人も子どももみんな同じです。ひとつ技ができるようになるたびに、「できるんだ!」と自信がつくのを実感してみてください。見える景色が変わりますよ!

ホッピンマッシュ!代表補佐/デザイン担当
河野 明希子

スタッフ紹介

代表 DAIKI

代表 河野 大樹(DAIKI KOUNO)

●ホッピンマッシュ!代表/背落ちマスター

広島県安芸高田市吉田町出身。

中高6年間陸上部で、走高跳で広島県大会を3冠。
25歳のころ、住んでいた関東のトランポリンパークに遊びに行き、 こんな世界があるのかと感銘を受ける。
その施設で副店長として3年ほど勤務したのち、地元広島で独立・起業した。
現在はウォールトランポリン普及活動に尽力している。

好きなゲームはレトロゲーム、フリーゲーム。
好きな言葉は焼肉食べ放題。

AKIKO

代表補佐 河野 明希子(AKIKO KOUNO)

●ホッピンマッシュ!代表補佐/デザイン担当

広島市佐伯区出身。

デザイン全般とホームページのプログラミングを受け持つ。
DAIKIとはイラストデザイン専門学校の元級友である。
基本的に運動に縁のない人だったけど、DAIKIに引き込まれるまま、宙返りもなんとなく習得。
女子ウォールトランポリン部を盛り上げて引っ張っていく。

好きな場所は美術館と図書館。
好きなアイスはチョコミント。