【サッカー】空中戦の練習にトランポリンがおすすめ!

【サッカー】空中戦の練習にトランポリンをやってみよう!

サッカー

空中の競り合いなど、飛び上がった状態で運動することの多いサッカー。 空中戦で競り勝つためには、以下のような能力が必要になると言われています。

①ボール落下地点の読み
②相手より高く跳べるジャンプ力
③空中でバランスを崩さない体幹

このうち、トランポリンでは②③の、ジャンプ力と体幹を同時に、「楽しく」鍛えることができるのです!

競り勝つための高いジャンプのコツ

ハイジャンプ
AKIKO

こんにちは。福山市にあるトランポリン施設、ホッピンマッシュ!のAKIKOです。

サッカーの空中戦を行ううえで、高いジャンプ力は大きなアドバンテージになります。高く跳ぶために必要なポイントは以下の通り。

①足だけでなく身体全体で跳ぶ
②腕で身体の引き上げを意識する
③真上に跳ぶ

トランポリンでは、着地の瞬間身体を真っ直ぐにし、跳びあがりながら腕を大きく下から上へ回すことで身体の引き上げを作っています。そして垂直に真上へ跳ぶ。実はこれは、トランポリンだけでなくジャンプが必要な競技、つまりサッカーにも通じることです。

簡単そうに聞こえますが、腕の使い方やタイミングの習得は経験が必要です。引き上げのタイミングや全身の使い方は一朝一夕に身につくものではありません。シンプルですが、地道な反復練習が必要な部分です。

空中でぶれない身体をつくる

体幹づくり

空中で身体のバランスを保つために必要な体幹。当たり負けしないためにも大切なポイントですね。体幹トレーニングには、腹筋、背筋、プランクなど、有効な筋トレは色々ありますね。でもトランポリンなら、跳んでいるだけでもこの体幹トレーニングができてしまうんです。

空中での姿勢維持というと腹筋が重要そうな気がする方も多いでしょうか。バランスの維持に必要なのは、腹筋も大切ですが同じように背筋も重要です。

トランポリンのストレートジャンプは、体幹と呼ばれる胸~胴回りとお尻の筋肉を総動員して行っています。体幹の筋肉が弱い人が真っ直ぐジャンプをしようとすると、真っ直ぐ跳ぶことがままならず、空中で姿勢がぐらぐらし、着地のタイミングはずれてしまいます。それをどうにか修正し、姿勢を維持しようとする中で、自然と体幹周りが鍛えられていきます。

先ほど高いジャンプのためには引き上げや全身の使い方が大切という話が出てきましたね。高く跳べても空中で姿勢を維持できなければ、態勢を崩して落下してしまいます。高いジャンプの練習と体幹づくりは平行して行う必要があるんです。

AKIKO

でも、反復練習、めんどくさいですよね~!笑

反復練習を楽しく行うためには

楽しく練習

「反復練習…うげえー…」って思っていませんか?「うちの子、根気が続かないのよね」なんてお悩みのサッカー少年のママさんもいらっしゃるでしょう。

トランポリンで行うジャンプ練習がおすすめなの理由は、その効率の良さです。地上で行うよりも少ない力で跳び続け、空中で長時間運動することができるのはトランポリンならでは。高いジャンプのための練習と、その後の空中でのバランス維持やボディコントロール(空中感覚)をまとめて練習できるのですね。

AKIKO

めんどくさい反復練習(笑)を効率的に行えるのはトランポリンの大きなメリットです!

そしてトランポリンがおすすめな最大の理由が、運動そのものが「楽しい」こと!トランポリンって、とにかく楽しいんです!独特の沈み込む感じ、そこから身体が跳ね上がり、空中で一瞬ふわっと浮いたときのドキドキ、わくわくする感覚。地上での運動とは全く違う新鮮な感覚は、運動する人に感動と興奮をもたらします。

すっかり楽しくなって夢中で練習して、1時間なんてあっという間。楽しければ練習時間は伸びますし、密度も上がります。空中における動作の習得、バランス感覚、体幹をまとめて効率よく練習でき、かつ楽しい!のがトランポリンで行う空中戦練習なんです。

トランポリン施設で空中戦の練習をしてみよう

先生と生徒

家庭用ミニトランポリンをお持ちのご家庭は増えてきましたね。練習に使うのはミニトランポリンでも悪くはないのですが、せっかくならもっと大きなトランポリンで練習してみませんか?トランポリン施設は、日本全国で30施設以上あります。滞空時間が段違いに長く、練習効率も良いので、通える範囲にあればぜひ利用してみてください。

トランポリン施設はたいてい1時間~利用することができます。初めはペースも分からない場合が多いので、無理せず1時間で試してみるのがおすすめ。

施設によっては専用靴下を購入したり、裸足禁止の場所もあるので、施設のホームページで確認しつつ靴下は持参しておくとベターです。ハードな全身運動になるので、運動しやすい身軽な恰好で行きましょう。

これも施設によりますが、トランポリンの簡単な技や跳び方を教えてくれる所もあります。間違った跳び方で跳び続けると身体を痛めることもあるので、できれば最低限、ストレートジャンプのやり方を教えてくれる施設が良いでしょう。

技術のあるスタッフや先生がいる施設なら、やりたいことを話せば指導してくれたり、手伝ってくれることもあります。賢く施設を活用してくださいね!

AKIKO

もし教えてくれる施設が近くになければ、動画で予習しておくのがおすすめですよ!

福山市のトランポリンパーク・ホッピンマッシュ!で練習しよう!

福山市のトランポリンパーク・ホッピンマッシュ!

福山市のトランポリンパーク・ホッピンマッシュ!では、初めての方にはスターターレッスンとして基本の跳び方や簡単な技をいくつかお教えしています。高く跳ぶコツや姿勢維持の仕方もお話しできますよ。また、その人それぞれにあるクセ(ジャンプが猫背になる、反ってしまう、など)を見つけて改善するためのポイントもお教えできます。

空中感覚の取得に苦戦中のサッカー少年、そのママさんはぜひ一度来てみてください♪夢中になって練習するうちに、きっと効果が実感できますよ!

福山市のトランポリンパーク・ホッピンマッシュ!

080-4946-3623

広島県福山市引野町4-11-1

ホッピンマッシュ!ロゴ