トランポリン初心者から一歩踏み出したい次のステップにおすすめの技その①「腹落ち」!

トランポリン基本技

初めてトランポリンをやってみた♪ストレートジャンプには慣れてきたし、基礎技もちょっとだけできるようになった!そろそろちょっとかっこ良い技に挑戦したいな~!

では、基本技の中でも少し難しい技に挑戦していきましょう!

トランポリンの「基本のきほん」を覚えたら次にやりたい、ちょっと難しい技をご紹介します♪これも基礎ではありますが、前回の記事でやったものとは難しさがワンランクアップしています。どんなものなのか見ていきましょう!

【一歩踏み出したい初心者さん向けトランポリン技】ちょっと難しい基本技!その①「腹落ち」編!

初心者さんにおすすめのトランポリン技5つを順にご紹介しています

  • ストレートジャンプ
  • 腰落ち(シートドロップ)
  • 膝落ち(ニードロップ)
  • 腹落ち(フロントドロップ)
  • 背落ち(バックドロップ)

この中から、前回の記事では3つ、チェック・腰落ち・膝落ちをご紹介しましたね。今回は、残り2つのうち「腹落ち」についてお話ししていきます♪

トランポリン基本技:腹落ち(フロントドロップ)の練習の仕方!

まずは「腹落ち」!お腹で落ちるってどういうこと?とお思いの方もいらっしゃることでしょう。読んで字のごとくなのですが、説明するよりひとまず動画をご覧ください。

…見ましたか?なんだか難しそうですね。「意味がわからない!」と思った方もいらっしゃいますか?

見てみてお分かりだと思いますが、この技の練習はけっこう危ないです。腰や背中、首を痛めがちなので、できれば指導者がいる環境で練習しましょう

自分で練習するときは、慎重に練習を進めてください。あちこちやり方動画を漁ってみるのがおすすめです。マットがあった方が良いですよ!

それでは、練習方法を見ていきましょう。この技は、跳びながら空中で身体を開き、胸~足を地面に対して水平にした状態で着地することが重要になってきます。

いきなり高いところから飛ぼうとせず、まずは四つん這いから練習しましょう。トランポリンの中央に四つん這いになった状態で、軽く跳ねてみます。これだけでも、慣れないと上半身・下半身が別々に動いてしまうので、連続でやるのはなかなか難しいですよ。

少し慣れたら、身体を前後に開いてその場に落とす練習をしていきます。コツは、自分が前に出るのではなく腰から後ろに引いて、下がるようにすること。後ろに跳ぶくらいのつもりでOKです。

そして、下を見ず前を見たままやり続けること。手は両手の人差し指と親指で三角形を作り、顔の前へ動かしてガードします。落ちた瞬間腰に負担がかかったり、首が動くようなら着地がずれているということです。もうしばらく四つ練習を続けましょう。

しばらくやってみて、安定して落ちて戻ってこれるようになったら、次のステップへ。トランポリン中央で中腰に構えて少しずつ高さを出していきます。

やり方は同じ。前に出ず、後ろに下がるようにして足のあった位置へお腹の中心を落とします。これも、首が動かずきれいに落ちることができるまで練習を繰り返しましょう。

起こりやすい失敗としては、怖さのあまり足から先に斜めになって設置してしまい、腰が入ってぐきっといくこと。身体をしっかり水平にして落とすことを意識しましょう。

安定してきたら少しずつ、高さを出していきます。中腰低め→中腰→立った状態→ジャンプしてから、という風にスモールステップで進めます。慎重に練習しましょうね!

慣れるまで練習を続けよう!

トランポリンのちょっと難しい基本技「腹落ち」、いかがでしたか?日常生活でおそらくほぼ経験することのない「お腹から落ちる」という特殊な状態は、慣れるまで戸惑うことも多いです。やり方を身体に覚えさせるまでは練習あるのみ。もう一度コツをおさらいしましょう。

腹落ち練習のコツ

  • いきなり高さを出さず、まずは低く始めること(重要!)
  • 前に出ず、腰を引いて後ろに下がるように跳ぶこと
  • 手は三角形を作って顔の前へ動かすこと
  • 身体を地面と水平にして落とすこと
  • 下を見ず、まっすぐ前を見たままやること

腹落ちの失敗しやすいポイント・意識したい点

  • 怖くてできない(みんな最初はそうです!恥ずかしがらないで!)
     スモールステップで少しずつ、怖くなくなるまで練習を重ねましょう。
  • 前方に跳んで落ちてしまい、つまって戻れなくなる
     腰をしっかり引いて、足で立っていた場所へお腹を落とすようにしましょう。
  • 足が先に着いてしまい、腰が反るように入ってしまう
     身体を水平にして落とすことを意識しましょう。それでもやっちゃったら、しばらく休みましょう…。

練習しきれない部分は直接教わってみよう!

トランポリンの少し難しい基本技「腹落ち」はいかがでしたか?ぐっと難易度も上がるので、焦らず地道に練習していきましょう。

やってみて、「やっぱり教わりたい!」と感じたときは、ホッピンマッシュ!へどうぞ。つまずきポイントを分析し、文章で伝えきれない部分をお手本を交えてお教えします!きっと大きく上達できますよ。

広島のトランポリンパーク・ホッピンマッシュ!
夫婦二人で経営する小さなお店です。
初心者さんにはイチから講習!
基礎から習える・技を習得できる施設。
広島県広島市西区三滝町8-11
TEL :080-4946-3623
LINE:@hoppingmushroom

※練習方法はあくまでAKIKO及びホッピンマッシュ!の推奨する方法であり、必ずしもこのやり方だけが正しいとするものではありません。
※練習は自己責任です。怪我等には一切の責任を負えません。ストレッチを行うなど、ケガには十分気を付けて練習を行いましょう。

タイトルとURLをコピーしました