コンセプト|広島のスポーツ施設 トランポリンパーク・ホッピンマッシュ!

夢中になれるスポーツ見つけた!広島のトランポリンパーク・ホッピンマッシュ!

ホッピンマッシュ!タイトルロゴ

代表メッセージ

ホッピンマッシュ!ってどんなところ?

トランポリンをもっと身近に、気軽に。
ホッピンマッシュ!は、ただトランポリンを跳んで楽しいというだけではなく、
『できなかったコトができるようになる』ことを目標としています。

お店に来られる方の中には、
バリバリスポーツマンだった人もいれば、
運動なんてとんでもないなんて人もいます。
他のスポーツの練習のためだったり、
体験してみたいだけだったり、ダイエットだったり、
目的も様々で、人それぞれの段階があります。

やってみるからには上達しないと楽しくないし、楽しくないと続きません。
そのため当施設では個々の目標や技術に合わせたやり方や技をお教えしています。
具体的な目標のある方はスタッフまでご相談ください。

ホッピンマッシュ!代表

ホッピンマッシュ!代表/インストラクター
河野 大樹

スタッフ紹介

代表 河野 大樹(DAIKI KOUNO)

●ホッピンマッシュ!代表/背落ちマスター

代表 DAIKI

広島県安芸高田市吉田町出身。

中高6年間陸上部で、主に跳躍競技をやっていた。
高校3年時は走り高跳びとハンマー投げで無駄に二刀流に挑戦。
走り高跳び1m91cm、ハンマー投げ54m50cm(非公認)。

卒業後も深夜の公園で走ったり飛び跳ねたりしていたが、
大人がはしゃげる場所がない!と憤る。
その後専門学校でAKIKOと出会い、関東へ連れて行かれる事に。
埼玉のトランポリン施設で2年半の勤務ののち
地元広島で独立した。

趣味はお絵かき、レトロゲーム。

トランポリンスタイル

●トランポリンスタイル

189cmの長身を活かしたダイナミックな動きが得意。
背落ちマスター、ひねり王子の異名を持ち
キャットツイスト、コークスクリュー、ボールアウトなど
背落ち系スキルが充実している。

人にトランポリン歴を聞かれたとき、3か月~半年の頃は
かなり驚かれて鼻を高くしていた。
3年目になる最近は「へ~そうなんだ~」で
流されるようになったのがちょっと切ない。

代表補佐 河野 明希子(AKIKO KOUNO)

●ホッピンマッシュ!代表補佐/デザイン担当

代表補佐 AKIKO

広島市佐伯区出身。

何事も見た目から入る装飾系女子。
幼少期は教室のすみっこでひたすらお絵かきしていた。
高校・専門でデザイン科を選択、
絵をかいたり雑貨を作ったりする日々を送るが
DAIKIに出会い、なんか運動する場所に連れてこられた。

ホッピンマッシュ!のデザイン、Web関係全般を担当。 店舗全体のトータルコーディネートを受け持つ。

趣味は描くこと、飲むこと、歌うこと。
文房具と手帳が大好き。

トランポリンスタイル

●トランポリンスタイル

運動未経験かつ、そもそもが運動嫌い。
健康のためにジョギングを始めては
三日で投げ出すような生活を送っていた。
「運動って楽しくないと続かないよね!」

そんな彼女も1年ほどトランポリンで遊んでいるうちに
前方・後方とも宙返りを習得。
今はキャットツイストとウォールを中心に練習中。